会社設立のメリット、デメリットを考えて

私の主人が会社設立を考えた際、まずは、調べたのが、会社設立をした場合のメリット、デメリットについてでした。

まず、メリットは、個人で仕事を行うより信用性が高まるといった事。
主人も、この事を重視し会社設立に踏み切ったという事でした。
その他、経費や税金などに関して、個人で行うより優遇が大きいという事。
また、子供の事を考えて、会社の場合は相続税が発生しないと言う点も、初めて知り魅力的に感じました。
((+_+))万が一の際も、社長は借金を負う事がないという事も・・・。

その反面、気になるデメリットも見つける事に・・・。
例えば、利益が0の場合でも、法人住民税が発生すると言う点。
今から(ーー;)マイナスな事を考えていてはいけないと思いながらも、気になってしまいます。
その他は、承知していたような事で、会社設立の為には資金が必要という事や手続きが複雑で大変という事でした。
これだけを見ると、メリットの方が大きいような気がして、私も快く主人の事を応援する事にしたのです。

初めは経費を削減するため、会社設立の手続きを自分で勉強しながら行うと言っていた主人でしたが、その他、色々な雑用もあり、(+o+)忙しい毎日。
結局、専門家にお願いして行ってもらう事にしたようでした。
やはり、自分で何もかも一人で行うという事は難しい事だと思います。
任せる事ができる事は、専門家に任せるのが一番早く、結果、経費の削減にもつなげる事ができると私は思いました。
どうしても必要な手数料や収入印紙などに加えて、専門家への支払いも必要になりましたが、無理をして、間違いがあったり、主人が身体を壊しては意味がありません。

今回、会社を設立するにあたり、私は何の力になる事も出来ませんでした。
ただ、色々と心配をし、また陰ながら応援する事ぐらいしか・・・。
しかし、見守っていて思った事は、主人の大変さ、また頑張っている強さでした。
これからが、本番です。

会社を軌道に乗せ、もっと、もっと(*^_^*)頑張ってほしいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク