どんな車検の場があって,どこが安いのか

車を運転する以上,車検は避けては通れません。しかし1回で数万から十数万かかる車検ですので,安くあげたいというのも本音です。車検はその60~70パーセントは自賠責保険料,重量税,印紙代の法定費用となっており,どこで車検を受けても変わりません。つまり残りの部分が実際の車検費用というわけになります。

では、どこで車検を受けるのがいいのでしょうか。車検を受けられる場,方法としてまず挙げられるのは,車を購入したディーラーさんです。メリットはとにかく簡単です。車を預けて(取りに来てくれたり,代車を出してくれたり)しまえばあとはお任せですべて行ってくれます。購入したところなので整備も安心,人もわかっているので安心です。しかしその安心料の意味も込めて料金は高めです。部品代も純正品中心ですので実費としては最も高くつきます。

次に、町の整備工場です。これは普段からの修理やトラブルの対処などでお願いしているのであれば,最も信頼できる所だと思います。自分の意見も出せますし,値段的にもはっきりわかるものだと思います。新しめの技術には少し不安がありますが,価格より信頼という方にはおすすめです。その他,チェーン店や大手カーショップも車検を扱っています。値段も安く,修理や部品交換の必要がない場合はいいかもしれません。そして最も安上がりはユーザー車検です。自分の代わりに車検を代行してくれるサービスですが,代行料のみで交換,修理などは望めません。安さのみ追い求めればこの選択肢もあります。命をあずけて乗る車です。慎重に考え,予算だけに左右されないことも重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク