いよいよ迫るGTA5の強盗アップデート

先ほどロックスターから公式にアナウンスがありました。
強盗アップデートは数週間以内に配信されるという事が決まりました。
しかし一部のユーザーから(ーー;)批判が相次いでいます。
それは以前にもアナウンスされていますが、
そこから2015年の初頭に配信、近日中に配信、
そして数週間以内に配信と次々の先延ばしにされているからです。
これは日本と海外ではCGの納期の期限は違うからだと思います。
日本だと決められた納期は絶対です。
例えば20日に納品と決まれば、20日に納品しなければなりません
しかし海外では20日というより、このあたりで納品するという事です。
海外の考えでは納期を守り納品してもクオリティが低ければ
意味がありません。
お客に提供するコンテンツなので、限界までクオリティを上げてから
提供するという考えだからです
実はこの強盗アップデートが発表されたのは昨年の4月です。
しかしそこから12月までの8ヶ月間は一切情報が無しでした。
ゲーム内で追加するコンテンツなのに最新のゲームソフト1本
作れてしまう期間を使って製作しています。
しかし私はとても楽しみです。
時間がかかっただけに内容は無料で提供して良いのかというぐらいの
(*^_^*)クオリティボリュームになっていました。

c94c56bd

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク