とまらないおしゃべり

友達とランチに行った後、一人は小学校のお迎えが早いため、

みんなで1時過ぎにお店を出ました。

そのあともう一人の友達とお互いの家に向かったのですが、

まだ私たちの小学校のお迎え時間には早かったので、

そのまま友達も私の家に来て、再びおしゃべりすることになりました。

後から考えると、女の人のストレス発散って、

本当にしゃべることなんだな、と思います。

なぜ友達の家ではなく私の家だったかというと、

私には生後6か月の次女がいるからです。

ちょうど離乳食と授乳の時間だったのです。

次女が口を大きく開けてあーん!

と離乳食を食べる様子を二人でほほえましく見ていました。

その間もとにかくおしゃべりが止まらないんですけどね。

ランチに行った友達もそうなのですが、この人たちといると、

誰かの悪口になったりしません。とにかく面白いこと

たのしいことをみんなで喋りまくって大笑いする、

それが定番になっています。

時には相談に乗ってもらうこともありますが、

よくテレビで見るママ友の駆け引き、

みたいなことはありません

どれだけ楽しく過ごせるか、がモットーです。

まだまだしゃべり足りませんが、

子供たちの小学校の帰宅時間になったので、

いったん友達は家に帰ることになりましたが、

この日はまだまだしゃべり足りず、さらに遊ぶ約束をしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク