日本人は着物でしょ

先週末は久しぶりに東京の姉の家へ。

今回はゆっくりできるので、日曜まで泊まり、先日早々に引き上げてきた浅草や合羽橋界隈を中心にうろうろ。
着物が好きな私は、毎回何か掘り出し物は無いだろうか?と、いろんな所で呉服屋さんを見つけては、ついつい入ってしまうのですが、今回浅草でレンタル着物なるものを発見!!

このレンタル着物、見ているとなかなか良くて、小紋などの普段着から振り袖、留袖なんかもあるんですよ。
もちろん、帯や帯揚げ、半襟などの小物や礼装バッグなどの品揃えも良い。
着物を着る方であればご存知だろうが、着物は高いものはとことん高い。
不景気の今でも、普段着でも物によっては数十万するものもあるわけで、紬の良い反物を使ったりしたら、なかなか手が出ないものも。
でも、紬は所詮普段着なんですけどね。

レンタル着物というと、やはり一番頭に浮かぶのは振り袖ではないかと思うのですが、普段着も利用できるというのは、着物を着る人にとっては非常に嬉しいですね。

さて、東京滞在は今回3日程でしたが、せっかくだから着物で東京をぶらつくのも良いんじゃないか?と、さっそく浅草でレンタル着物を利用してみることにしました。

今回は、ずっと以前に欲しいと思いながら手が届かなかった大島紬に、兵児帯を合わせてみました。
大島紬は焦げ茶の地に薄い麻の葉柄になっているもので、これがまた私の大好きなもの。
兵児帯は細かい白黒のブロックチェックになっているもので、なかなか可愛い。
兵児帯は、本来浴衣に合わせる場合が多いのですが、私は最近普段着の着物にも気軽に合わせています。
締めやすく、帯枕を使わないので楽で動きやすいのでお勧めです。
帯揚げや帯締めも要らないので、着付けも早く終わります。

さて、この着物を着て姉夫婦と浅草で待ち合わせ、寄席を見た後は釜飯屋さんへ。有意義な一日になりました。
日本人は着物でしょ!
東京の浅草でレンタル着物が利用できるなんて、なかなか良いですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク