やって良かった!インプラント治療

私は前歯の1本がインプラントです。
かれこれもう20年以上経過しており、今でもぐらつく事もなく、しっかり付いている状態です。

今ではインプラントもすっかりメジャーになっていますが、私が治療した頃は、今ほど世間に浸透していなかったと思います。
インプラントする前は、差し歯の状態だったのですが、前歯という事もあり、食事中に油断して固い物を噛んでしまうとよく外れてしまいました。

あまりに外れやすいので、違う歯科に通いだしたのですが、そこでは提案があったのがインプラント治療というものでした。

他に選択肢として部分入れ歯かブリッジという事でしたが、部分入れ歯は金属が目立つので却下。
ブリッジは両サイドの健康な歯を削らなければならないが、料金はインプラントより安いとの事。
かなり迷いましたが、虫歯でもない健康な歯を削るのは嫌だなと思い、最終的にインプラントに決めました。

それまで大きな病気もした事がなく、当然、手術なんて未経験だったので正直、かなり怖かったですね。
麻酔をしているので無痛でしたが、ゴゴゴゴゴとか、カンカンカン等、けっこう頭に響いていたので、何か工事みたいだなと思ってました。

勿論、先生からは手術中に「ちょっと響くよ~」と言われながらだったので、安心はしてましたが。
麻酔が切れた後は、さすがに痛みがあるんだろうなと覚悟していましたが、痛み止めの薬のせいか、全く痛みとは無縁でした。

それ以来、その歯科をかかりつけの病院にして、常に虫歯なしの状態を保つようにしています。
自分の加齢と共に、その担当医も加齢によって、今では週に数回程度の診察になってしまいましたが、まだまだ現役で頑張って欲しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。