特性を知ったら気に入るチタン印鑑

先日実印を作り直す際に色々調べていた所、チタン印鑑というものが目に留まり、気になりました。チタン印鑑、どんなものなのでしょうか?チタンはとても丈夫ですが、加工が非常に難しいので加工技術が進歩した近年、実用化が始まったようです。丈夫で傷ついたり変形したりしないし、金属アレルギーの人でも安心して使えるのが特徴らしいと書いてあり、ますます気になりました。

値段が少し高いのがネックでしたが、一生ものとして使えそうだったので、思い切って購入してみました。後日届いてまずびっくりしたのは重さです。今まで使っていた印鑑をイメージして持ってみたらずっしりと重いのです。落としたらフローリングの床がへこみそうです。まず気になる刻印を確認してみました。いつもの調子でギュッと押すよりも、印鑑の重みがあるのでポンと置く感じの方がきれいに押せました。押した印字も以前の実印と比較すると細くてクリアな感じです。

そして私が一番気に入ったのは、捺印後、紙でふき取るのではなく水洗いできる所です。紙で拭き取るとどうしても朱肉が残ってしまい、次に使う時手に何となくついてしまったりして嫌でしたが、チタン印鑑は使用後ジャブジャブ水洗いできるのできれいな状態で次の時使えます。また、私はシンプルなデザインの物を購入しましたがおしゃれに使いたい方には様々なデザインや色の印鑑があり、持っていて楽しめると思います。使ってみて、実印ならチタン印鑑に限る!と思える印鑑でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。