色んな物を手作りしたり、室内の不都合がある箇所を手直しして楽しんでいます。

手芸なんて大っ嫌いでした。洋服のボタンが取れたら捨てて新しいものを買うのが楽で、付ける事なんてありませんでした。
巾着なども作るより買った方が綺麗だし、センスがいいと思ってて。

けど昨年、3万円ほどの日傘を購入しました。
その時に汚れないようにカバーが欲しいなと思って探したのですが、なかなかいいのが見つからず、探すことにも疲れ果ててしまいました。
その時に丁度、黒のサテンと白色の刺繍の生地を安く購入できました。
何かを作るつもりで購入したのではなく、私の癖ともいうのでしょうか。
気に入ったものや綺麗なものは、必要かそうでないかではなく、とにかく手元に置いておきたい衝動に駆られてしまうのです。

その生地を使って日傘カバーを作ってみようと思い立ちました。
フリルの付いている日傘なので閉じると結構なボリュームがあります。
試行錯誤しながら型紙を作って、慣れないミシンで縫っては外し、塗っては外しを繰り返しながら2日ほどかけて作ることができました。
もう、最高にうれしくて、それから色んな物を手作りするようになりました。

ブックカバー・カードケース・巾着・シューズ袋などなど。
どれも器用な人なら簡単に作れてしまうものなのですが、私はボタンすらまともにつけられなかったので、かなりレベルの高い事をしている気分です。

ブックカバーは本の厚みが変わってもカバー部分をスライドさせれば対応できたり、とか自分なりに工夫をしながら作り上げるのがとても楽しいです。

あと、室内の不具合があって今までほったらかしにしていた個所の手直しにもハマっています。
例えば、障子紙を張り替えるとか、襖をきれいにするとか。障子紙の張替はほとんどの方が簡単にできるとは思うのですが、襖はただ単に張り替えるだけではなく、枠もきれいに塗りなおし、取っ手部分もスプレーで各部屋ごとに色を変えています。
襖の紙は和室に合う絵柄しかなかったので、壁紙で洋室にも合うように明るくしました。
20160912d
最近では、お風呂場のドアノブの交換。
ドアノブをはめるのは、5分もあれば取り付けることができました。
しかし、外すのが一苦労。
お風呂場は湿気が多いの中が錆びだらけでなかなか外すことができず、30分ほどかかりました。
でも、今まで鍵もかからず、段々と閉まらなくなっていたお風呂のドアが、ちゃんと閉まって鍵もかけられるようになって、すごく達成感があります。

まだまだ沢山直したり作ってみたいことがあります。
次は何を直そうか・作ろうかと思うととても楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。