お正月休みにすること

ゴールデンウィーク、お盆、年末年始は1年の中でも休みが少ない日本でかなりでかい連休となる、という人が多いです。
しかし、この年末年始というのはどうしたものか。
お正月になると至るところの施設が休みになってしまうのでどうにも身動きがとれなくなるのです。
海外ほどではありませんが、出かけた先々が閉まっていては行った甲斐というものがありません。
だから、皆がSNSであげているように、日本人向けの海外ツアーにでも行った方がよっぽど有意義なのかもしれません。
これなら正月に休みのお店や体験ツアーは組まないはずですから、暖かいところへ行ってリラックスもできるでしょう。
この連休で、確かにありがたいことですが、何かしら動きたいならどこかへ行くべきだと痛感しました。
家のこたつでミカンを食べながらお笑い番組を見るのも良いのですが、ずっとそうだとそれは飽きます。
自分の普段できなかったことをできるという捉え方もできますが、私の場合普段できないことって何だろうと考えて一日が終わってしまうのが残念なところ(笑)親戚のうちも全員近いので、おでかけという雰囲気にはなりませんね。
車の中で渋滞を過ごすのよりは良いですけれど。
誰か小さい子がいれば一緒に外の公園に行くだけでも大いに楽しんでもらえるのに、大人とは厄介ですね。
私はバドミントンでも歓迎ですが、どこかへ食べに行くことや、お金を払って遊ぶことが普通となってしまっています。
子どもにかえって鬼ごっこでもしたいですな。
driving_red

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。