遊園地はどこへいったのか

連休も終わってしまい、

特に長い休みもなく毎日が続くようになってしまいました。

とはいえ、娘が高校生にもなってしまうと「家族で休みにどこかへ行く」

ということが本当に難しくなりました。だいたい。

小さい頃なら両親と一緒に遊んでも楽しかった娘が、

もう「両親よりも友達とどこかへ行くか、おしゃべりしていたい」

と思うようになってしまったからです。

という訳で、娘の部活も連休中に続くという事なので、

妻と二人であちこち出かけることが休日には増えました。

ただ、本心を言えばまた「家族でどこかへ旅行へでも行きたい」

とおもっています。

で、考えてみると、昔はとにかく「遊園地」というものが

あちこちにあり、「今回の休みはあそこ、つぎはあっち」

というようなことがありました。

しかし最近遊園地というものがどんどん減ってきてしまっています。

子どもが好きだった「宝塚ファミリーランド」もなくなり

『ポートピアランド』も幻となってしまい、

「阪神パーク」も消えてしまいました。

だいたいどこの遊園地も小さな動物園がくっついていて、

乗り物に乗らなくても動物を見て楽しむこともできた

「非常に便利な施設」だったと思います。

今は「テーマパーク」というものにとってかわられてしまい、

いい加減年の言った私たち夫婦ではなかなか楽しむことも

できなくなりました。ディズニーランドへも何度か言ってはみたものの、

ファストパスをとったり、順番待ちのために走ったりと、

「子どもの使い走り」となってしまっていました。

ほんとうは二人で「ゆっくり音楽ショーでも見ていたいね」

とぼやいていました。

そんな中頑張っているのが「ひらかたパーク」です。

数年前に行った頃はまだ今のように大々的な宣伝もなく、

どこか「昭和」を感じさせる遊園地でした。

それがいつの間にか「ヒラバー兄さん」だとか、

ちょっとしたアイマスクの工夫とかで今は復活して

人気を博しているそうです。できる事ならばあちこちに

そういう遊園地があって、わざわざ「年間パスポート」などと

いうような大層なものを持たなくても親子で

楽しめる場所がある方がいいと思うのですが・・・。

yuenchi

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク